宮本充のきまぐれ週報2

宮本充のきまぐれ週報2

活動開始

川柳展・ロビー

京・市ヶ谷にある日本棋院。
囲碁愛好者のメッカです。
ここは、その一階ロビー。

先日、僕が入っている囲碁川柳の会、「碁柳会」の川柳色紙展に行ってきました。
(展示は今日で終了しました)
メンバーの句に絵を添えた色紙を展示したもので、昨年から僕も10枚ほど絵を担当しています。
この写真は、ロビーでひとり座っていた小学生の男の子に頼んで、血界カメラで撮ってもらいました。

日本棋院には、プロ棋士を目指す小学生がたくさん来ています。
もちろん皆、僕より、はるかにはるかに強い。
9子(ハンディのこと)置いても勝てないでしょう。
「君も碁をやるの?」と聞いてみました。
「はい」と答えたら、「頑張ってね!」と言おうと思って。

「僕はやりません。おじいちゃんが今、2階で打ってて、終るのを待ってて」
なんだ、ただの小学生か。
おじいちゃん、孫をひとりで待たせて可哀想だよ!

以下は、僕の描いた絵です(2枚、割愛)。

「ハメ手打つ」

「ハメ手」とは、相手に罠をかけるような、ちょっと卑怯な手のこと。

「はらはらと」

「ペア碁戦」

これは、句も僕のものです。
「ペア碁」とは、ふたりでペアになって、2対2で打つ碁のこと。
味方どうしが交互に打ちます。
対局中、味方どうしの会話は禁止。
下手な人と組むと、とんでもない手を打たれて、その後始末に苦労します(僕は、苦労させてる方ですが)。
その息の合わなさが、ペア碁の面白いところなのです。

「息ぴったり」

でも、弱い人どうしが組めば、息も合って弱さ倍増。

「碁大会」

「また碁なの」

「福は内」

「要石」

「要石」とは、絶対取られてはいけない重要な石のこと。


て、年も明け、活動開始。

まず野球。
昨年の僕の投手成績は、0勝2敗と惨憺たるものでした。
最後に投げたのは、12月23日の光が丘。
「オジサマ専科」のイベントで。
サインボールをプレゼントする時、一番後ろの客席に届かせようと思い切り投げたら、前から7列目くらいのお客様に豪速球をぶつけてしまいました。
(柔らかいボールなので大丈夫だったと思うのですが…ごめんなさい!)

コントロール、悪過ぎです。
今年は早めに壁投げを始めます。


に舞台。(まず舞台だろ!)

6月に「アルジャーノンに花束を」を俳優座劇場にて上演します。
稽古が始まるのは、桜の咲く頃か、もう少し後か…。
でもPitには、実は、ある稽古のために昨年から通っています。

ひとつは、新人達の舞台の手伝い(スタッフとして)。
そして、もうひとつは、「The Party」で披露するパフォーマンスの稽古。
実は、俳優の有志が集まり、パフォーマンスをやるんです!
僕も出ます。
自宅でも毎日練習中。
何をするのかは…内緒!

The Party
1月29日(日)
15時より開宴。


楽しいパーティーにしようと、みんなで色々と準備中。
でも一番の楽しみはお客さまとのお喋りですよね。

皆さま、是非お越し下さい!
これから入会して頂いても大丈夫。
詳しくは、劇団昴・ホームページまで。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/15(日) 01:59:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

明けましておめでとうございます!

元旦・和服


けましておめでとうございます!

昨年暮れは、12月29日に年内最後の仕事を終え、30日は年賀状作り、31日は朝から大掃除、20時に掃除を終えて、ゆっくりとビールを飲み、家族でトランプをしながら新年を迎えました。

ああ、一年の何と早いこと!(と昨年も書いたような)
でも間違いなく、一年が短くなっています。
その中で、昨年は3本の舞台に立ちました。

2月の「十二人の怒れる男」
4月の「ヴェニスの商人」
8月の「チャリング・クロス街84番地」

大勢のお客様にご来場いただきました。
追加公演もやらせて貰いました。
本当に有り難いことです。
お越しいただいた皆様には感謝の言葉しかありません。

今年は、6月の「アルジャーノンに花束を」に出演します。
昴が満を持してお届けする傑作舞台。
六本木、俳優座劇場にて。
皆さま、どうぞお越し下さい!

の前に、

「The Party」
1月29日(日)15時より。
板橋駅前・ハイライフ・プラザにて。

「すばる倶楽部」(劇団昴の支持会)の皆さまとの年に一度の懇親会。
普段は客席と舞台に離れているお客様と俳優たちが、お酒を飲みながら、ワイワイ、ガヤガヤ!
ちょっとしたパフォーマンスも準備中。

そして今回は特別企画が。
以前からご要望の多かった舞台生写真をご用意いたしました。
宣材写真などの、「カメラ目線のいいお顔」とは全く違う役者たちの表情。
これはお宝もの

今から会員になって頂いても大丈夫です。
詳細はホームページをご覧ください。
皆さまのお越しをお待ちしています!

では、今日はこれから年賀状の続きを。

「きまぐれ週報」、本年もどうぞ宜しくお願いたします!
  1. 2017/01/01(日) 23:54:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

The Party

みませんっ!
久しぶりのブログになってしまいました。
「おいおい最終戦の結果はどうなったんだ…!」と、さぞお怒りのことでしょう。
「勝利を祈って下さいなんて言ってたくせに!」と。
「でも報告がないということは、負けたんだ。やっぱり昴は弱いんだ」とも。
それは違います。
負けてはいません。
でも勝ってもいません。
中止になったのです。
雨によるグランド状態不良のため。
前日にかなりの量の雨が降ったのです。
試合当日は晴れなのに。
マネージャーの僕は、秋晴れの空を見上げながら、試合中止のメールをメンバーに打たなければなりませんでした。

今年は雨で3試合も流れました。
試合の前はずっと晴れなのに、前日か当日だけ、狙い撃ちしたように雨になります。

と言う訳で、今年の成績は0勝3敗。
もし雨が降らずに、最終戦に勝っていれば、勝率2割5分だったのに。
勝率0と2割5分では全然違うのです。
0というのは、千回やって一度も勝てないのと、同じことですから。
来年こそは、もっと真面目に練習して(僕はちゃんと一人で壁投げやってるんですけどね!)、年間勝ち越しを狙います。
とりあえず、ウチより弱いチームを探そう。
でも思い当たるのは1チームだけ…。
では、キリギリスは冬眠します。(冬眠するのか?)」

て、次は宣伝です。

チラシ2


「The Party」
すばる倶楽部の会員の皆さまとの、年に一度の懇親会。

来年1月29日(日)15時より。
JR板橋駅前の「ハイライフ・プラザいたばし」にて。

この絵は宮本画伯作。
今年の舞台の登場人物たちです。
そして、ネズミが一匹。

アルジャーノン

アルジャーノン君!
来年6月の本公演「アルジャーノンに花束を」のタイトルロール。
陰の主役です。
でもなぜ迷路なのか。
それは舞台の大事なテーマなのです。

6月に俳優座劇場にて。
僕も出演します。
乞うご期待!

The Party」、前回(今年2月)は、新拠点のお披露目も兼ねてPit昴で開催しましたが、沢山の会員の皆さんがお越し下さり、少々狭かったようで…僕としては、そのギュウギュウ感が、劇場の満席感(立ち見感?)のようで好きだったのですが、やはりお客様にはゆったりとくつろいで頂かなければということで、広い「ハイライフプラザいたばし」に戻ります。

役者の手料理!
お酒(ソフトドリンクもご用意)を飲みながら役者とお喋り!
ちょっとしたパフォーマンスも予定しています。(僕も出ます!)
皆さま、是非、お越し下さい!

すでに俳優陣がパーティーの準備中。
その模様は、劇団昴ホームページ( http://www.theatercompany-subaru.com/club.html )の「公演ブログ」をのぞいてみて下さい。

お申し込みの締め切りは、来年1月16日(月)。
今から会員になって頂いても間に合います!

入会のお申し込については、
劇団ホームページの「すばる倶楽部」をクリック→「入会・更新についてはこちら」をクリックして下さい。

新年、板橋でお待ちしています!
  1. 2016/12/19(月) 23:42:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

冬のキリギリス

四谷

日の野球の試合の後、久し振りに血界カメラで撮ったスナップ写真。
若手たちと、四谷駅そばのグランドにて。
皆、親指立てたり、Vサインしたりと、勝ったかのよう。

負けたのです。

相手は宿敵、「青二・アローズ」
途中まで拮抗していたのですが、最終回に大量点を取られ、力尽きました。

僕はショート。
二遊間の強烈なゴロに横っ跳び。
ボールは惜しくもグローブの先を抜け、センター前へ。
その後、チェンジとなり、ベンチに戻ると、後輩が言いました。
「充さん、コケてましたね」
ああ、ヒトにはそう見えるんだ…
自分のイメージとの差にショック。

その後、エラーの連発。
幸い失点にはつながらず、チェンジとなってベンチに引き揚げる際、「ああ、僕のエラーで点が入らなくて良かった~」と仲間に聞こえるように独り言を言っている自分が情けない。

もっと脚力つけないと。
ビールばかり飲んでないで!

二には春にも負けています。
「僕達、今日が最終戦なんですよ~」と阪口大助くん。
イイ年、迎えてくれ!

ここ数年、青二とは勝ったり負けたりだったのですが、最近、力の差が明らかになってきました。
当然です。
連中は日頃からまじめに練習してるんです。
ウチは皆、練習嫌いなのです。
試合をやって、酒を飲むことしか考えてないのです(僕も含めて)。

ああ、アリとキリギリス。
冬のキリギリスは惨めだ…。

今年は、メンバーが芝居に出てたり、雨で流れたりで、まだ3試合しか出来ていません。
青二に2敗。
MBC(マウスプロモーション・ベースボールクラブ)に1敗。
まだ一度も勝っていません。
残り一試合。
もし負けたら…全敗ってこと?
ああ屈辱のキリギリス。

いよいよ来週、最終戦。
今から練習しても、もう間に合わない。

キリギリスに勝利を。
皆さん、祈っていて下さい!

  1. 2016/11/25(金) 14:21:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

昴野球部、ピンチ!

ん底」、好評の内に公演を終えることが出来ました。
僕が出演していないのにもかかわらずご来場下さった皆さま、本当にありがとうございました!

「宮本さんは、どの役がやりたかったのですか?」と、劇場で何人かの方に聞かれました。
どの役もやりたいです。
でも自分の年齢を考えて、一番やりたいのは…男爵かな。

日、帝国ホテルで、「こち亀」連載40周年記念パーティーがありました。
広~い会場に、大勢の人、人、人。
さすが「こち亀」!“
出版社関係の人が多いのか、ほとんどの人が背広姿。
僕は、ちょっと場違いの服装でした。

パーティーこち亀

お見送りの三人と。
「ナリト」
「ルヒー」
「ゴ久ウ(ゴキュウ)」
どこかで見たような、怪しいキャラクター。

見にくくてすみません。
小さくて、逆光気味だし。
ガラ携で撮ったもので。
超高性能の血界カメラ、最近はあまり持ち歩かなくなったのです。
僕としては、街を歩いていて、「あ、これいいな」と、ポケットからカメラを取り出して、さりげな~く撮りたいのですが、血界カメラは高性能ゆえにレンズもボディーも立派すぎて、ポケットに入らないのです。
カメラを首から下げていると、何だか、ブログネタを探して目をギラギラさせているみたいで。
実は、最近のブログの写真は、同窓生や、川柳会のメンバーや、マネージャーのツッチーに、スマホで撮って貰って、それを送ってもらったものを使っていたのです。
でも、そうそういつも都合よくスマホを持っている人が近くにいる訳ではないので(第一、迷惑だし)、これからはやはり血界カメラを持ち歩くことにします。カバンに入れて。

11月に入り、朝晩、めっきり寒くなって来ました。
ワールドシリーズも日本シリーズも終わりました。
草野球シーズンも間もなく終わり。
劇団昴・野球部は、実は春に1試合やっただけで、ずっと活動休止状態でした。
メンバーが集まらなかったのです。
みんな、芝居ばっかりやっちゃって。
ようやく人が集まるようになり、先日、半年ぶりに試合をしました。
対MBC。
敗戦。
負け投手、宮本。
ボークを連発し、女の子のバッターにボールを当てたり、もう散々でした。
あ、そう言えば、春の負け投手も僕。
僕で2連敗…。

今年は残り2試合。
次戦の相手は宿敵、青二「アローズ」。
そして最終戦は、吉本「ピンクソックス」

我らが昴・野球部、年間・全敗という屈辱的な記録を残すことになるのか…。
結果は血界カメラでお知らせします。

  1. 2016/11/07(月) 12:13:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ