FC2ブログ

宮本充のきまぐれ週報2

「谷間の女たち」を終えて。

団昴公演「谷間の女たち」
盛況の内に千秋楽を迎えることが出来ました。
大勢のお客様のご来場、誠にありがとうございました!
僕は出演しませんでしたが、公演前の電話の受付、公演中の劇場受付など、色々と手伝いました。
劇場で、舞台を見た劇団の仲間の感想を色々と聞きました。
普通、役者は自分の劇団の芝居には辛口なものです。
ですが今回は、聞こえてくるのは良い感想ばかり。
こういう重く硬派な芝居がやはり昴には向いているのかな。

あうるにて


千秋楽。片付けを終えた後の劇場「あうるすぽっと」のロビーにて。
「あうる」とは“OWL”、「フクロウ」のこと。
池袋(通称「ブクロ」)にあるから。(多分)


て、公演の手伝いを終え、ちょっと時間が出来た僕は、「軍艦島」に続く次のペーパークラフト製作に取り掛かろうと思います。
何を作るかというと…

姫路城


箱に入れて飾る、とても小さい姫路城。
頂きものです。
可愛らしい…!

やまつみ


インターネットで購入した「やまつみ」。
等高線に沿って切り抜かれた厚紙を貼ってどんどん積んでいき、立体の山を作ります。
何の山でしょうか。
お楽しみに。

アポロ着陸船


これも頂きものです。
ただし、紙ではありません。
何と、薄い金属。
金属をペーパークラフトのように組み立てていくのです。
超精巧なアポロ着陸船!

まずは、これから作ることにします。
腕が鳴るぜ~!
次回は、その制作過程をご紹介。
ご期待下さい!
(このブログ、完全に趣味の世界に走っております…)
スポンサーサイト



  1. 2015/10/29(木) 02:50:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

「谷間の女たち」

界戦線・ライブラ日本支部ウェルカムパーティー」、沢山の皆さまのご来場、有難うございました!
素の自分で舞台に立つのは本当に緊張しました。
何か気の利いたことを言わなければと思うのですが、そう思うと、どんどん緊張して…ライブって、本当に難しいですね~。
でも、何か、とても楽しかったです。
軍艦島完成


艦島のペーパークラフト、遂に完成!
いつも使っているカメラで撮ったのですが…画像がおかしい…縞模様が入っている!
15年ほど前、アニメ番組の打ち上げパーティーのくじ引きで当たったのですが、そろそろ寿命か…。
別のカメラで撮って、近い内に、もっと鮮明な軍艦島をお見せしたいと思います。

さて、軍艦島づくりも終わり、これからはエネルギーを舞台に注ぎます。

団昴、秋の公演、「谷間の女たち」

演出は森新太郎さん。
一昨年の昴公演「汚れた手」の演出家。
この舞台は話題になりました。
いつもは辛口な劇団内の先輩達でさえ絶賛していました。
かなり面白かったらしいです。
「らしい」というのは、僕はこの舞台に出ていて、客席から見られなかったからです。
「あ~、これ、客席から見たかったな~」と舞台で演じながら時々思うことがあります。
「汚れた手」は、そういう作品のひとつでした。

「汚れた手」が面白かったのは、悔しいけれど、97%、演出家の力。
その演出家が、再び、昴とタッグを組んだのが、この「谷間の女たち」です。
残念ながら、僕は出演していません。

しかし、昴では、出演していない役者も色々と舞台の手伝いをします。
劇団員全員で公演を支えているのです。
例えば、公演中は劇場のロビーに立ち、お客様の誘導、チケットのもぎりなどをします。
僕は、オフの日はもちろん、仕事の日も、終わり次第、劇場に駆けつけます。

この芝居、決して、楽しいものではありません。
かなり骨太です。
でも、面白いです。
お勧めです。
皆さま、是非、是非、起こし下さい!

詳しくは、劇団昴のホームページをご覧ください。
  1. 2015/10/14(水) 01:53:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0