FC2ブログ

宮本充のきまぐれ週報2

お詫び

お詫び

昨日のブログの「ヴェニスの商人」の残席状況で、「12日(火)は指定席は売り切れたが自由席はまだあり」と書きましたが、すみません、ブログに書く直前に自由席も売り切れていました…!
ちゃんと確認せずにブログに載せてしまいました。
今日、早速、12日のご予約のお電話を下さった方がいらしたそうで…大変、申し訳ありませんでした!

本当に小さな劇場です。
売り切れの日はこれからも増えて行くと思います。
皆さま、なるべくお早目のご予約をお願い致します。

本日、初の全幕通し稽古がありました。
う~ん、やっぱりシェイクスピアは面白い!
ご来場、お待ち申しあげております!

(平日の夜の部(特に月曜日)は、まだお席に余裕がございます)

スポンサーサイト



  1. 2016/03/31(木) 00:42:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

ほぼ回復!

さんお元気ですか!
僕はほぼ元気になりました。
一カ月間近く、咳と鼻水に苦しみ、声枯れと鼻声に怯えて暮らしていましたが、ようやく回復の兆しが見えて来ました。
この間(かん)、病の床に伏せっていた訳ではありません。
ちゃんと仕事もやっていました。

アニメ「僕だけがいない街」最終回がオンエアされました。
僕は八代学という教師役で出演していました。
本当に面白い作品でした。

最終回の放映に先だち、お台場のノイタミナショップで上映会があり、出演者が集まりました。
収録は随分前に終わっていたので、同窓会のような気分で、収録当時を懐かしみながら、大画面で最終回を見て、皆で泣きました。

松尾さん


フジテレビの松尾拓さん。
「僕だけがいない街」のプロデューサー。
イケメン!
愛くるしい瞳が素敵。
早稲田大学時代はヨット部。
さぞかし女性にモテたろうと思いきや、春休み、夏休み、週末は合宿所に寝泊まりし、超ワイルドな、女性と全く縁のない学生生活を送っていたそうです。

お世話になりました!


ちろん稽古もしてました。
4月の「ヴェニスの商人」、いよいよ初日が近付いてきました。
昴の新拠点、Pit昴での「こけら落とし公演」。
皆さま是非お越し下さい!

ただ、申し訳ありません。以下の日が売り切れとなりました。

9日(土)10日(日)16日(土)17日(日)23日(土)24日(日)

以下の日が指定券売り切れとなりました。
12日(火)13日(水)19日(火)20日(水)

でも、上記の日は自由席はまだあります。
客席数85の小さなスペースですので、自由席も指定席と比べて何の遜色もありません。

追加公演決定!
23日(土)19時

ご来場、お待ちしています!

指2


て、一本指の話。
すみません…書こうと思ったのですが、時間がなくなりました。
稽古に行かねば!
次回に必ず!
  1. 2016/03/30(水) 11:26:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

教訓

回のブログで「風邪、ほぼ治りました」と書きました。
またぶり返しました…。

この2週間は最悪でした。
まず、耳鼻科に行き、センセイにこう言いました。
「この数日、喉が痛くて…いつもこうなると、その後、鼻に移り、ひどい時は副鼻腔炎になるんです…実は、声を使う仕事をしていて、声枯れや鼻声になると困るんですが…」
センセイは僕の喉の奥を診て、こう言いました。
「喉は大丈夫ですね」
粘膜を正常にする薬を渡されました。
夜になると、喉の痛みはひどくなり、咳も出はじめ、貰った薬を飲んでも症状は悪くなるばかり。
数日後に、またその耳鼻科に行くと、運悪く休診日。
翌日、仕事を終えて、大急ぎでまた行くと、ちょうど午前の診療が終わったところ。
午後の診療は2時間後。
なぜ2時間も昼休をとる!
結局、そのまま自宅に帰り、翌日は更にひどくなり、とうとう青っ洟(あおっぱな)が!

今度は内科に行くことに。
診てくれたのは若い無愛想なセンセイ。
僕の目を見ず、
「どうしました?」
「(症状を説明し)青っ洟が出まして…」
「アオッパナ?何ですか、それ?」
青っ洟を知らんのか!
いくら内科でも知ってるだろ、普通、成人として!
僕は、耳鼻科のセンセイに説明したのと同じことを繰り返し、
「実は、声を使う仕事をしていまして…(中略)…よく効く薬があったら貰えませんかねぇ…」
すると、若いセンセイ、急に眉をしかめ、まるで僕を軽蔑するような言い方で(相変わらず目は見ず)、
「クスリですか~?風邪を治す薬というのはですね~無いんですよ~症状を抑えるだけで~でもそれは結局、治りを遅らせるだけで~」
そんなこと知っとるわ!それを承知で頼んどるんじゃ!
薬は貰わず病院を後に。

翌日、正午頃、今度は別の耳鼻科に行きました。
「予約はしていらっしゃいますか?」
「いえ」
「でしたら4時まで待ってもらうことになりますが」
今どきの病院は、スマホやパソコンで予約をするのだそうで。
諦めて、また帰宅。

翌日、最初の耳鼻科に転がり込みました。
「前に貰った薬は効きませんでした。仕事に支障が出ると、信用問題に関わるんです!」

最終的に抗生剤が処方されました。
そして今に至る。
ようやく回復に向かい始めました。

抗生剤が体に悪いことは承知しています。
薬に頼らず自分の治癒力に頼るべきというのも分かります。
しかし…背に腹は代えられない!という時もある訳で…。

一番、後悔しているのは、ツボのホカロンを知ったくらいで、自分が、目盛2の注射でビッグXになったような、まるで不死身にでもなったような気になったこと。
滅茶苦茶なことをすれば、やはり風邪をひくのです。
この歳になって、そんなことに気づくとは…

皆さんもどうぞご注意下さい。

て、今度は良い話。
「12人の怒れる男」の時に、書き忘れたことがありました。

ドイツのイエス


稽古中にあることを知りました。
そして、そのことで役者として貴重な体験をしました。
とても大事な体験を。

それは何かと言うと…ゴホゴホ…
また咳が…この話は、次回に必ず。

お休みなさい。

  1. 2016/03/19(土) 01:44:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

新しい稽古場で

邪、ほぼ治りました!

この冬、初めての風邪でした。
ここ何年か、冬の間に、4、5回は風邪をひいていました。
治った一週間後にまたひく、なんて事もありました。
それが、この冬は、今まで一度も風邪をひいていませんでした。
理由は多分、

・外では、必ずマスクをしていた。
・朝と夜に玉ねぎの酢漬を食べ続けた。
でもたぶん一番の理由は、
・ツボをホカロンで温めた。

「あれ、風邪かな…?」と思ったら、首の後ろのつけ根のところをホカロンで温めてました。
すると、翌日にはすっかり体調が戻ってました。
去年までは、「風邪かな…?」と思った時にはすでに手遅れで、病院に駆け込み、処方してもらった強い薬を飲んでも駄目でした。
いつも、まず喉が炎症を起こし、次に鼻に来て、最悪の場合は副鼻腔炎になっていました。
(仕事柄、鼻声は重大事)
しかし今年は大丈夫。
有難や、ホカロン!

だけど、ちょっと調子に乗り過ぎました。
不死身の気分になり、相当な無理をしました。
やはり、ひく時にはひく。
それでも、今のところ、喉の炎症だけですんでいます。

日は、「ヴェニスの商人」の顔合わせ。
2月の頭に、一週間ほど先行稽古をしてあるので、3週間ぶりの再結集。
この3週間は、それぞれが自分の役を熟成させる大事な期間です。

Pit昴にて・翼と

ここは、Pit昴。
念願の新しい稽古場です!
昨日、引っ越しが終わったばかりで、背後には、まだ色々なものが山積みの状態。
今年の昴の公演は、この新しい稽古場のお披露目の意味もあり、全てPit昴で上演します。

一緒に写っているのは後輩の岩田翼。
ウチのイケメン。
昴公演の二枚目役の大半を引き受けてきました。
そして、今回はバサーニオ。
シェイクスピア作品の中でも二枚目の代表格と言えるでしょう。

彼は、「エデンの東」では僕の息子役でした。
今回は僕の友人。
僕は、彼の年上の親友であり、パトロンでもあります。
彼の恋を成就させるために、シャイロックに自分の胸の肉を切り取られることになるのです。

明日、もう一度、読み合わせをして、明後日からは立ち稽古に入ります。
芝居を打つスペースでずっと稽古が出来る。
これは、すごい贅沢なこと。

「ヴェニスの商人」
4月9日から4月28日まで。
出演者の息遣いも聞こえるタイトな空間での芝居です。
皆さま、是非お越し下さい!
詳しくは、昴HPにて。
(申し訳ありません、23日、24日は売り切れました…)
  1. 2016/03/05(土) 23:26:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

「十二人の怒れる男」終える!

「十二人の怒れる男」
好評の内に千秋楽を終えることが出来ました。
ご来場の皆さま、どうも有難うございました!

今回、記念品として、メッセージカードを作りました。
春、夏、秋、冬の、4種類の小さな木版画です。
デザインを考えている内に、どんどん凝りだし、最終的に、それぞれが4~5色の多色刷りになり、刷るのに相当な時間がかかりました。
初日に間に合わなくなりそうになり、4枚セットをあきらめて、4枚の内から2枚をランダムでプレゼントすることにしました。
それでも間に合わなくなり、初日の前日、朝の5時まで自宅で刷ってました。
ようやく初日の分を刷り上げたものの、封筒詰めする時間がなく、劇場の楽屋で、共演者達がメイクをしている脇で、開場時刻のギリギリまで封筒に詰めていました。

結局、公演中の三日間、ずっと、朝の5時まで刷っていました。
そして3日目に、とうとう間に合わなくなりました。
仕方なく、ストックしてあった手製のポストカードを使うことに。
メッセージカード1枚と、「海辺の蟹」、「ドジョウとドングリ」などのポストカード1枚のセットに替えました。
そして万が一のためにと、「梅とうぐいす」のポストカードを1枚だけ封筒に入れたものを十数部、受付に預けておきました。
最終的に、「梅とうぐいす」が2部、残っただけでした。

最初はメッセージカード4枚組の予定が、どんどん規模が縮小し、最後にはポストカード1枚になってしまいました。
本当にごめんなさい…!
(でも、「梅とうぐいす」は、僕が一番気に入っている版画ですので)

元々、4枚組は無謀な計画でした。
でも、それ以上に、予想以上の数のお客様が見に来て下さったのです。
この場を借りて御礼申し上げます。
皆さま、本当に有難うございました!

4枚のメッセージカードをここで紹介したかったのですが、そんな訳で、気がつくと手元に1枚も残っていません。
ごめんなさい!
写真、撮っておけばよかった(でも電池、切れたまま…)
今回は、画像なしのブログです。

秋楽の翌日は、すばる倶楽部の懇親会、「The Party」がありました。
新しい稽古場、「Pit昴」のお披露目も兼ね、会員の皆さんと大いに盛り上がりました。
昨日は吹き替えの仕事。
そして今日は、久々の休日!
…風邪をひいて寝込んでいます。
先ほど、ようやく寝床から這い出して、このブログを書いています。

舞台の直後はよく体調を崩すと、以前、ブログで書きましたが、懇親会と仕事で、気が張っていたのでしょう。
千秋楽後、3日目にして、突然、ガタっときました。
ま、連日、3~4時間の睡眠でしたから、体が休みたいと言っているのだと思います。
また寝床に戻ります。
お休みなさ~い。
  1. 2016/03/01(火) 17:35:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0